いらっしゃい

ゲストNo

« 2008年8月懇親会 | メイン | 2008年9月理事会 »

2008年9月 2日 (火)

08年8月30日懇親会報告

加盟団体の皆様へ会員の皆様へ 国際青年友好協会の竹山です。

今回は、私が交流会で決まったことを報告いたします。(なかなか出席できていないため、今回は今までの挽回も含めて書かせていただきます。)

まず、先だってですが、来年に向けてですが、

当会の大きなメイン事業ができそうな話ができ、来年は大きな節目を迎えられるような気がしました。

よって、今回の交流会は大変よい話し合いが出来ました。

私の感想としては、あっという間の3時間で濃いものになり大変面白かったです。

それでは、詳細を報告しますが、私の視点からの報告となりますことをお許し下さい。

参加者 谷口、市橋、田嶋、山下、竹山(5名)

時間  19:30~22:30

場所  ラサラヤン

まず、それぞれ個人個人が所属する団体の近況を報告し、

今後のイベントなどのお知らせなどを報告しあいました。

次に、当会の今後の活動についてを話し合いました。

何か、メインになる活動を企画しなければ会の存続も危ぶまれるということから、

意見を出し合って模索しました。しかし、ただ意見を出し合うだけでは絵に描いた餅になってはいけませんので、以下の点を基準を決めました。

①多くの会員が参加してもらえること

②今まで誰も行わなかった話題性を呼ぶもの

③公共性があり、今後も継続性があるもの

以上を踏まえて、多くの意見が出されましたが、全員一致した意見は、以下のものでした。

・県庁のお堀の清掃活動

・外国人の自然体験活動

・中央公園にて動物(牛?)とのふれあいイベント

上記で挙げた意見を文書で書くと何もピンと来ないかもしれませんが、

実際には奥が深く、大変楽しめ夢のある内容の活動意見となっていました。

よって、これらの詳細は9月に行われる理事会にて発表いたしますので、理事会までに2つの活動を行うことができるための情報収集を5名の参加者で責任をもって行います。 必ず、当会の加盟する貴団体にもメリットがありますので、是非、理事会に皆さんがお集まり頂き、来年に向けて事業化を目指しましょう。

コメント

コメントを投稿