いらっしゃい

ゲストNo

青団連のみなさんへ Feed

2014年5月19日 (月)

2014年度総会を開催しました。(報告)

 福井県青年団体連絡協議会 会員のみなさま

事務局山下です。

先日行われた総会の報告をさせて頂きます。

**************************

委任状含め有効票があつまり総会は成立
25年度報告、会計、監査は承認された。
規約改正も主な変更点を確認し、承認された。
26年度役員改正について概ね承認。モラロジー協会は保留。
26年度計画について企画部会で詰めるという事で承認された。
企画部会発足が承認された。(竹山 大友 小林 橋本 谷口 北川 山下)
26年度予算について承認された。
企画部会にて決める内容↓
*Fは発行をやめ、各自が青団連ブログにUPできるよう、研修会を企画
*会員以外の団体を招いての団体紹介を企画
*元気国体の出前講座を詳しく確認し企画できるか企画部会で検討
本年度もお試し加入団体からは会費をもらわない。
グループの会費も合わせて検討する。
愛護審議会に青団連代表として竹山会長が参加できるか調整中

**************************

以上です。

2010年5月 1日 (土)

青団連のチラシ出来ました。

flyer.pdfをダウンロード

青団連のみなさま

お疲れ様です。青団連を紹介するチラシをPDFでUPしました。

加盟団体募集にご利用ください。

よろしくお願いします。

加盟団体インターナショナルクラブ 山下

2009年9月22日 (火)

どろんこ合戦会議報告

104日(日)の伊自良どろんこ合戦への参加者を募っていますか??

事務局の大下さんまで必ず連絡をお願いしますね。

さて、16日に行われました事業部会の報告をさせていただきます。

協議事項

どろんこ合戦について

・当日のタイムスケジュール

・準備物の確認

・どろんこ合戦競技内容

・役割分担

それぞれ、添付ファイルにて記載しましたで、ご確認ください。

また、前日に準備を行いますので、参加可能な方は、現地にて13時に集合ください。

当日のスタッフは、9時集合です。

会議出席者以外で、スタッフとして参加可能な方は、ご連絡ください。(竹山まで)

行うことはいくらでもあるので大歓迎です。(特に女性は、市橋さんが喜びます!!)

どうぞ宜しくお願いたします by 竹山

2009年6月21日 (日)

事業部会の報告

青団連の皆様

どうもお疲れ様です。
15日(火)に行われた事業部会の報告を致します。

日時:6月16日(火)19:30~21:30
出席者:谷口、市橋、小林、松井、山下、大下、竹山 計7名
場所:青年会館

今回は、今年度の事業について話し合われました。事業案でもある10月実施の「どろんこ運動会」について事業について助成金(まごころ基金)申請の期日も近いことから事業実施の採否をとりました。結果、各加盟団体の承認を頂いた上で、申請を行う準備に入ることが事業部会にて決まりました。近々、メールかFAXにて具体的な内容を含め配布されますので、
お忙しい中すみませんが、ご返信いただきたいと存じます。皆様、何卒、ご協力下さいますようお願いいたします。

以上、報告でした。

竹山

2009年5月21日 (木)

F部会打ち合わせ報告

婚活でもなく、恋活でもなく、就活でもなく、『ボラ活』いつもご苦労様です。
先日、大変有意義なF発行部会が開かれましたので、ご報告します。

まず、「F」を、今後大きく変えていきます。
「F」を変えていくことで、青団連そのものを前進させるものとなります。
そういった意味で、是非、加盟団体の皆様のご協力をいただきたいと思います。

日時:19日(火)20:00~

場所:インターナショナルクラブ

出席者:市橋編集部長、谷口顧問、山下、大下、伴、竹山

内容:
第1回理事会にてFの方針として話し合われたことは、

(現行)
・今までどおり2ヶ月に1度の発行
・加盟団体はPDFでのメール発行を中心に、県内公民館全てへ紙ベースで配布

(変更)
・市橋さんがほとんど行っていた発行業務から、発行部会での作成に
・加盟団体が平等性を以て発行に関わること
・見てもらえる記事の内容の検討
・見てもらえるようなFの配布方法の最善策の検討

以上の理事会の内容をもとに、年間の掲載計画表を作成しながら話し合った。
※掲載計画表を添付しました。(確定ではないので、あまりつっこまないでね!!)
(現行)に関しては、そのまま継続して続けていくものとし、今回の部会では、(変更)を具体的に詰めていった。

①平等性を持つことについては、団体紹介にて記事に関わりをもってもらう。
年間計画を立て、必ず加盟団体は発行に携わる。
②見てもらえる記事としては、おじゃまし隊で加盟団体の活動報告を行うのと、コラムなどを入れて青団連の個性色を強める。
また、毎回2ヶ月分のカレンダーを入れ、見やすくします。
③配布方法は、公民館だけでなく大学(サークルなど)への配布を検討するだけでな
く、その他にも最善な配布方法を探り、いろいろ試していくような体制を強化する。

以上がF発行部会の報告です。
是非、皆様方に活動のツールとして活用いただきたいと思いますので、
今後も柔軟な体制で改良を重ねて参ります。
何かご意見ございましたら、お気軽に下さい。

2009年5月10日 (日)

福井県青年団体連絡協議会加盟団体の皆さまへ

第1回の会議が近づいてまいりました。
その主な内容をお知らせしたいと思います。
(長い文章になってしまい、すみません。。)

大きく話し合いたい内容は、
1.懇親会のスケジュールを決定
2.加盟団体の活動への「おじゃまし隊(案)」の発足
3.新規加盟団体の受け入れについて
4.その他

具体的に
1.懇親会のスケジュールを決定これについては、団体同士のコミュニケーションが図られる手段として、昨年度非常に高評価でしたので、今年度も行います。
今年も美食と美酒を嗜みながら、話に花を咲かせたいものです。
そのためにもスケジュールと訪問団体先を決定したいと思います。

2.加盟団体の活動への「おじゃまし隊(案)」の発足
今年から加盟団体の活動へ、青団連としてお伺いすることを新たにはじめていきたいと思います。
難しくは考えないで、懇親会と同じように参加したい人だけで行う。
「どんなことしてるの?」と単なる見に行くもよし、スタッフとして協力してもよし、打ち上げだけに参加してもよし、と受け入れ先の了解を得てお邪魔します。
できれば、加盟団体以外の団体などにも伺って行けたらと思います。
例えば、山下さんの『てくてくあるこさ』のように
「こどもNPO」に青団連がお邪魔しまーすという具合に。
でも、岸田さんに逆に巻き込まれたりして・・・。
「おじゃまし隊(案)」を、スケジュール案の作成まで話し合いたいですね。

3.新規加盟団体の受け入れについて
いつも議案には持ち上がる「新規加盟団体の受け入れ」ですが、
今回は、具体的に加盟団体を列挙して接点を持っていきたいと思います。

4.その他
年間の全加盟団体の活動スケジュールを作成したいので、当日までにお教え下さい!!
基準は、「おじゃまし隊」が伺ってもいいようなものという感じでよろしいかと。
実際にお邪魔すると思いますけど・・・。
また、Fの発行を強化していきたいと思いますので、是非この件も話し合いたいです。
こちらは、市橋編集長からの進行をお願いしますm(_ _)m

以上が会議にて重点的に話し合いたい内容ですので、是非出席して頂き、よいアイデアを出していただきたいと思います。
今まで以上に、青年らしく理事会も前向きに楽しくしましょう。
どうぞ宜しくお願い致します。

by 竹山